往生際

私の大大叔母あたりの方がなくなった時、これが、往生際がいいっていうんだろうな、と思いました。

心臓弁膜症か何かで手術するかどうかを決めるのに、「したところで命が10年延長されることもないし、手術でしんどいことになる可能性もあれば、若い者にも迷惑だし、私は自然に逝きたい、だから手術は受けません。」と、きっぱり。

1年以内に亡くなりましたが、苦しむこともなく、痛い痛いと言う事もなく、静かに逝ったそうです。

老衰で死ぬのが一番楽でよろしい。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円