3月 2016 のアーカイブ

何にあったったのか?!

牡蠣に当たることはしばしば耳にします。

フライにしてもその牡蠣の個体によっては、あたることがあります。【私】

なんと塩辛さに当たることもあります。食べたら塩辛くて食べれないめざしや、ドイツで食べたこれまた辛くて食べれないソーセージにあたったりします。【妻】

何に当たったかわからない時は、マグネシウムの多い塩が原因かもしれません。


春めいたら

春めいたら、いろんな所が緩んできます。

粘膜系はもちろん、関節系も緩~くなってきます。

頭がぼんやりしてきたり、鼻炎も出やすいし、ぎっくり腰にもなりやすい。

のぼせ易いし、口角あたりに単純ヘルペスとか出てきたり、

かと思えば冬に逆戻りして、風邪をひく。

養生論では、春は、束ねた髪を解放し、ゆったりとした服装で、身体をのびのびと動かす。云々

とありますが、冬と春のこのきわきわの過ごし方はちょっと難しい。


ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円