6月 2015 のアーカイブ

加減が大事

汗を出すことは発散することなので東洋医学的には、気の流れが良くなるということです。鍼の効果はこれにあたります。

しかし発散するということは、気(エネルギーのことで精気のこと)が抜けることにもなりますから過ぎるとだるくなったりします。

長くお風呂に入って湯あたりするのはこれですね。体が弱っている時は鍼にもあたることがあります。

その場合には、先に気を補っておく必要があります。これを補気といい、お灸(温かい)が補気にはいいですね。

あたり加減と言いますか、軽くあたった方が効果としてはあるわけで、あたり過ぎないようにしていくのが、いい加減。

精気の少ない人の治療も運動も入浴もその加減がちょっと難しい。

有りあまってる人は抜くとすっきりします。

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

風邪薬で風邪は治らない

風邪薬は症状を軽くしているだけで風邪を治しているわけではない。

症状が軽くなっているうちに、よく寝て自律神経を整え免疫力を高めるのです。自分の体は自分で治ってゆくのです。

血圧の薬もそれに近いと思います。血圧を下げることはできても、血圧を安定させることができるのはやはり自分の自律神経だと思うから…

薬がだめ、ということではないです。

まずは生活習慣を見直しましょう。

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ドイツの鍼灸事情

日本のように鍼灸専門のの国家資格はなく、基本医師か、病気は限られているようですが、自然療法士(ハイルプラクティカー)や、助産師さん(分娩時のみ)が鍼灸を扱えるそうです。

自然療法士の合格率は20%という狭き門だそうです。鍼灸や中国漢方を取り扱うことですし、簡単には取らせてもらえないということでしょうね。

そういえば、人気のお土産の中に「クナイプの温泉の素」みたいのがありました。このクナイプと言うのは、神父様のお名前で自然療法を確立されたそうです。

人気お土産の中にハーブティーもありました。ハーブティーも自然療法の1つらしいです。

基本は、「規則正しい生活」これは日本も同じですよね。

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

世界鍼灸学会の会場の雰囲気(webより)

image1

馬屋を改装した施設なので、ちょっと暗い感じに思えます。

考えてみれば、日本が明るすぎなんですよね。

25年ほど前に行った、世界鍼灸学会パリ大会の会場も今思えば薄暗かったような・・・

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

世界鍼灸学会開催地を訪ねる

今年はカナダのトロントであるそうです。それには出席できないので、

5年ほど前に行ったドイツ大会の開催地を訪ねます。ドイツの鍼灸事情はいかに・・・

image2

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円