5月 2015 のアーカイブ

弱い季節苦手な季節の養生

養生はいつもしておくのがいいのですが、特に苦手な季節の前は念入りに。

ストレスを抱え込まないとか、疲れをためないとか、その季節に合った養生をするとか・・・・

しかし昨今の気温状況の変化を考えると、養生訓も考え直さないといけないのかな~春には夏の養生訓を、とか・・・難しい・・・


急な暑さ・・・100年来5月にこの暑さは初めて

この暑さで体に熱がこもってしまってなせんか?

アトピーの人は荒れが強くなるし、ふつうの人でも便秘がちになるし、ニキビや疲れが加わると単純ヘルペス(熱の華とも言います)も出る人もいるかもしれません。

子どもでもイライラがつのることでしょう。

大人も子供も熱中症にも気をつけましょう。

部屋の温度が30度をマークしたら、冷房をつけましょう。


風邪薬はずっと飲み続けないよね

症状を楽にして、睡眠をとって、根本を治すから飲み続けないんですね。

薬で治る病気は1つもない。と言いきった医師がいました。僕もそう思います。

だからと言って薬が悪ということでもないんです。

必要な時は飲んで、症状を楽にして、根本を治す。これを忘れちゃあいけない。

そして薬は飲み続けるもんじゃない。

新聞にも載ってましたが、精神薬は8ヶ月飲み続けると依存してしまうと研究結果が出たそうだ。


今年も咲きました。感謝

11206071_848229625252136_1499738864422269053_n

 

2年前転院(治療院を2Fから1Fに変わった時)のときのお祝いにいただいたお花が今年も咲きました。

はったらかしでも咲くって強いんですね。もう少し面倒を見てあげたらもう少し大きな花になるのかな。

花が終わったら新しいミズゴケに変えます。


ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円