10月 2014 のアーカイブ

8か月飲み続けると依存性が出てくる

docu0182

 

このお薬を飲む前に来院した方は本当に早く治りました。

できることならお薬を服用する前に相談してください。もちろん服用している方も、少しずつ薬を減らしながら、治療しながら元気を取り戻しましょう。


顔面神経麻痺は弱りから

顔面神経麻痺は、長期のストレスによる体の弱りからなります。

ですので治療の初期はきつい刺激を与えてはいけません。

体に元気を補う優しい治療を基本にします。

ある程度ストレスが取れ、体調が戻ってきたときに少し刺激を与える治療を加えます。

以前は西洋医学ではパルスを使っていましたが最近ではお薬のみで、触らないように、という指導をされているようです。お顔のマッサージは厳禁です。

ただ、まれに触らないようにして治っていく人もいますが、麻痺のまま顔面が固まってしまう人もいます。2~3か月ほったらかして「動かないんです」と言って来院される方も多いです。

西洋医学のお薬と併用してもいいので、顔面神経麻痺になったらすぐ、鍼灸院をお尋ねください。すぐにです。6か月を超えると難しいです。

 


台風の後の肌寒さに注意

台風の夜は十三夜でした。関西では見ることができました。

台風の後の肌寒さには注意が必要です。

台風の気圧の影響を受けた方も少なくありません。

こんな時は風邪をひきやすくなります。

温かくして、さっさと寝てしまいましょう。


ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円