11月 2013 のアーカイブ

年末年始のお知らせ

年末は、12月28日(土)まで、

年始は、1月6日(月)から、

診療します。

30日はどうしようか、必要と思われる方だけ来ていただくか・・・・と悩み中。


食べないとあかん!?(だめ!?)

自律神経系の病気を知らない人は、食べれば元気になる…と思っている人がいます。わかってくれる人が周りにいないのは辛いですね。

食べれない状態なのに、そんな苦しいことを言うんです。

それをわかってもらおうと思うと、これまた苦しい。

自律神経のことをわかってて、あなたの状態と、あなたに回りの環境をわかってくれる先生に説明をしてもらうしかない。


良い睡眠のための心得

知人宅で新聞を読ませてもらってたらこんなのを見つけました。

僕も患者さんたちのことを思うと眠れない日がありますが、ここに書いてある心得は心得ています。(睡眠薬は服用したことはありませんし、眠るためにアルコールは飲みません。好きで晩酌はしてます)

docu0160


薬を怖がらずに…

自律神経系で来院される方の中には、睡眠薬や、向精神薬などを怖がる方がいます。

長く続けると依存してしまう可能性があるのですが、そんなに怖がらなくても、東洋医学鍼灸を並行して治療していきますので、自然と薬は減ってきます。「少し減らしてもいけそう」というのが判ってくる。そこで医師と相談して減らしていくとよろしい。ですから、相談できる医師を選んでおくのがいい。

風邪薬はず=っと服用し続けませんね。体力が戻り、症状がなくなればやめます。睡眠薬や向精神薬も、体力や、自律神経が戻ったり、強くなれば、風邪薬と同様、やめていけるので怖がらずに…


いわゆる大人のかん虫と言っていいかと思います。

寝ようと思ったら足の甲やふくらはぎはむずむずして来て眠りずらい。

虫が這ってるような感じ。髪の毛がさわさわと触ってる感じ。


枕が悪いんでしょうか?

体調がいいとどこでも眠れます。どんな枕でも、枕をしなくても、体調がいいと眠れるんです。


文化の日ですね。

d36cfd1c1e268d3cfd94a36d2d1d59d5e2596f90_00_2_9_2

プーシキン美術館展を神戸に見に行きました。少しくらい教養を深めないとね。


ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円