10月 2013 のアーカイブ

更年期元気!?

「更年期障害」ならぬ、「更年期元気」

なんのこっちゃと思う方もいらっしゃるでしょうが、更年期に入った女子が、案外いい塩梅の体調であることを言うのだそう。

名付け親は、妻の友人。48歳。妻もその友人も「手足がぬくぬくで調子いいのよ。時々かーって暑いのもいい感じやし。」とか言ってます。

妻はアラフォ~の知人に、「更年期に入るまでに、自律神経をなるべく太くしとくのよ。そしたらパラダイスがやってくるから~」とか言ってます。多少の症状はあるようですが、しんどくて落ち込む・・と言う事はなさそうなので「更年期元気万歳」です。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

おしらせ

11月18日(月)を休診とし、23日(土・祝)を診療します

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

起立性調節障害と夜型

昼夜逆転してる子がいますよね。あれってどういう事なんですか?

元々の体質ではありません。筋肉の発達と骨の発達のバランスが悪いと、例えばひざ下に痛みの出る「オスグット症候群」の様な成長時痛があるのと同じように、自律神経も発達する時期にうまく成長しない、体の発達とのアンバランスが引き起こす症状の一つ、起立性調節障害いわゆる『朝起きれない症候群』を治療せずに来た方々です。

人によっては、体の成長に自律神経が追いついた時に治る人もいますが、治療した方がいいと僕は思います。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

もらい泣きしそう

先週金曜日にたまたま見た番組の最後に、宝塚音楽学校が出ていました。真つばささんやはいだしょうこさんらがそのころを思い出し、宝塚大橋を「涙橋」と言い、二度と戻りたくないが思い出になっているのも予科のときなんだよね。と語る真つばささんたち。

はいださんは泣いていました。

妻はもらい泣き、僕も少しうるっときました。

心から応援したい。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

慢性肩こり、慢性腰痛の正体!

自律神経系の病が絡んでいることが多い、と聞きました。

僕もそう思います。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

猫背。

「猫背だと胃が悪くなるんですよね?」と患者さんから言われました。

もともと人も動物なので猫背なんです。その姿勢が一番楽なんですね。背骨や腰にも、仰向きより横を向いて丸く寝る方が楽なんです。さらに病気になるともっと楽な姿勢を取りたくなります。胃が痛い人が、胸を張って「胃がつらいんだ~」とはならない。丸くなりますね。

姿勢が病気を作るのではなく、病気が姿勢を作るといった方が正しいんではないかと思います。

だから病気が治っていくと姿勢もよくなってくる。病的猫背から、自然猫背に・・・

ちなみに美しく見せたいなら、背中や腰を伸ばす(反る)のは不自然なので、やめておいた方がいい。で、おへその下に意識を置いて立位でいると、自然と胸が張れるので、案外背骨や腰も楽ちんで、いい感じの姿勢が取れます。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

スローエイジング

ゆっくり歳とっていこうじゃないか~ということだそうです。

アンチエイジングと違い、「年を取ってはいけない」みたいな過酷な物じゃなくて、老化をスローに進もう、急激な老化を避けて人生を楽しもう…みたいな意味だと思います。

お医者さんから「もう歳だからね。」とか「老化ですな」とか言われて、「もう治らないんだって」と落ち込むことなかれ。そもそも老化というのは病気ではないので、「治る」とか「治す」という概念は少し違うようです。

老化もざっくり言うと「疲れ」なので、疲れないように生活を心がけるのと、疲れたらとる、疲れたらとる、ほったらかしにしないようにする。という考えが、しっくりくるかと思います。

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円