12月 2012 のアーカイブ

冬のかゆみ

・体をごしごし洗いすぎない

・熱い風呂で長湯をしない

・風呂上がり10分以内に保湿クリームを

・部屋の湿度は50~60%に保つ

・暖房器具を使いすぎない

・木綿や絹などの刺激の少ない下着を選ぶ

ということが新聞に書いてありました。特に冬場は顔、首、陰部、など汚れやすい所は毎日石鹸を泡立ててやさしく洗い、全身を洗うのは週に1~2回でいい。(人によってはお風呂に入るのも1日おきくらいでもいいと思っています。)さらに10分以内の保湿クリークは今や常識ですね。

お風呂から上がって10分以内に保湿クリームを塗りだして、乾燥肌の私も結構いい感じでしっとりして、かゆくないです。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

かんじんかなめ。

かんじんかなめは、肝、腎、要(腰)だと思っています。

東洋医学で言う肝が弱ると目に症状が出たり、

東洋医学で言う腎が弱ると耳に症状がでます。

ここに症状が出るのは非常に危険。気を付けなければならない。

もう一つの「要」という文字が入った『腰』は、肝、腎、の症状が出る前に大事にしないといけない。

腰が弱ると膝などにも症状が出ますし、さらに内臓にも影響を及ぼすからです。

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

痛みについて。

そこが痛いと言う事は、からだ全体が疲れている、と言う事です。

そこってどこ?・・・・・どこでもです。

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

老化

その痛みが出ている間に、老化が進んでいるんです。

また、変形してる最中が痛いんです。変形しきると痛みは治まります。

だから痛い時間を短く、早めに炎症を取れば、老化の進みも遅くなる。

いずれにしろ痛くない生活をするのがいい。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

他人は、人のことを自分のことのように心配はしません。

だから、人が心配そうに、「痩せてきたんじゃない?」とか「その症状うつやわ。」とか「もっと調べた方がいいって」とか言ってくれますが、そうは言っても素人さんなので、聞く耳を持たなくていいのです。

それを聞いて心配するのはその人ではなくあなたご自身です。かえって体によくないので、心配ならっサッサと治療しましょう。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円