6月 2012 のアーカイブ

ぜひ読んでほしい

自律神経を測る機器が開発されました。

「なぜこれは健康にいいのか」小林弘幸・著

なぜこれは健康にいいのか?

僕が患者さんに言ってきたことが書かれています。とてもためになりますのでぜひ読んでほしいと思います。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

睡眠計

自分の睡眠がきちんととれているか、深いか浅いかなどを測る「睡眠計」がある。

オムロン、タニタから出ているので詳しく調べてみます。

そして僕の睡眠から測ってみます。患者さんにも貸出したいと思います。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

石の上に住んでるようなもの

この辺も田んぼが本間に無くなりました。まだ田んぼがあった頃は、水路もあちこちに張り巡ってたし、風も通るし、暑くても影に入ればそこそこ涼しかったですね。1度ですがバリ島のクタ地区というところに行きました。アスファルトの道もありましたし(排気ガスもすごい)マンションもたってましたが、そこここにヤシの木をはじめ南国の木が植えてありました。この木のおかげで暑いけど風が涼しいという印象でした。

田んぼがなくなり、水路も地下にされ、その上にはコンクリートに覆われた駐車場や、庭のないおうちが建ちます。石の上の生活って感じですね。やや都会で日当たりや涼しさを求めてはいけないのでしょうが、やはり恋しいですね。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

口が苦い(にがい)

口が苦いのは胃が悪いとよく聞きますが、

実はどちらかというと「肩こり」で苦くなることが割かし多いように思います。

ハイ。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

かれいおうはん

docu0114

docu0115

両目では気が付きにくいそうです。

http://www.kareiouhan.com/

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

生活習慣の改善は

前回、自律神経を整えるのが健康に良いと書きました。

そのためには生活習慣を整えることも大事です。

その中でも治療の効果を上げるのが「睡眠」です。

いくらお薬を服用しても、鍼灸治療をしても、おうちでのお腹温めでも、これが不足していると、効果は落ちます。

かならずぼくは患者さんに睡眠と便のことを聞きます。大事なことだからです。

夜更かしはいけませんね。

不眠症についてはまたいづれ・・・

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

「気」=「自律神経」と考える2

すみません。先日は急に忙しくなって、「つづく」にしてしまいました。

さてその場所とは。(自律神経を整えるのにまず整えるところ)「胃腸」です。

自律神経をまず整えるべきだとおっしゃっている医師は整腸薬を処方しているということです。(もちろん生活習慣の改善等も必要です)では僕たち鍼灸師がおすすめするのは何かと言いますと、できればお灸がいいですが、代わりにお腹を温めるのにちょうどいいと思ったのが、「あずきのチカラ」です。これを冷えたお腹に当てるのですが、お勧めの「あずきのチカラ」が製造中止になるそうな…肩用などがあるのでそれで代用するか、作ってみてもいいかもしれませんね。

SANY0010

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

コメント頂きありがとうございます

FACEBOOKから海外の方にブログを見に来ていただいているようで、コメントをいただくのですが、単語の綴りの間違いなどがあり、きちんと訳せないでいます。私の勉強不足です。真意がわかりませんので、承認するに至っていません。保留させていただくことご了承願います。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

「気」=「自律神経」と考える

「気」=「自律神経」と考えるには語弊がありますが、気の概念の中に自律神経との関わりがあります。自律神経のバランスを整えることで、健康な人は血流もよくなり、免疫力が上がりより健康に、病気の人は自然治癒力が高まり、良くなっていくとずっと以前から考えていました。患者さんを診ていく中で、まずは「ここ」を整えるようにしていくのが近道だ、と思う場所があります。

それは・・・・・つづく

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

血の中の糖分

血の中の糖分、つまり血糖といいますが、血管の中の糖分は、血管壁を傷めます。糖尿病が進むと、合併症が出てくるのも合点がいきます。足先が壊死してくるのもわかりますね。糖尿病がないからと言って、血糖値を甘く見ていてはいけない、ということです。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円