11月 2011 のアーカイブ

昔からの知恵は自律神経を強くする

早寝早起き。腹八分目。乾布摩擦。


環境ホルモンと発達障害

http://kokumin-kaigi.sakura.ne.jp/kokumin/wp-content/uploads/2011/03/Letter65.pdf

農薬の中でも今耳にするのが、ネオ・ニコチノイド。
神経系に混乱を起こす物質であり、発達障害に関与しているらしいことが書いてありました。

発達障害の原因かどうかは10年くらいしないと実証できないらしいことも聞いたことがあります。

ミツバチの大量死が報告されているわけですし、まずは使わないことから始めてほしい。

そして鍼灸では発達障害の人に対して何ができるかを考えていかないといけません。

とりあえず、神経系が発達していくうえでお手伝いできるのは「小児はり」です。

疳の虫を取ってあげること、夜泣きを取ってあげることが神経の発達を促します。


ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円