メタボ

コレステロールは善玉と悪玉の比率が大事

腹八分目。と思う時は大体がお腹いっぱいなのです。

血液検査のコレステロールで大事なのは、善玉コレステロールと、悪玉コレステロールの比率。悪玉➗善玉=2以下が良い。

悪玉コレステロールを増やすのは食べ過ぎが原因。

と言う事で、ミトコンドリアを増やす意味でも「ひもじい」状態や腹六分目かも〜〜と言う感覚で食するのがいいかもね。

ちなみに院長は1.3、妻は1.1。まあまあやな

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

昼抜くねん(昼食を抜くのよ)

朝は起きて光を浴びてから1時間以内に朝食(スープだけでも)を摂る。

光を浴びるのは脳の、朝ご飯は自律神経のスイッチを入れるため。

これは絶対大切なことですので、ダイエット中でも手を抜かないでください。

「でも~痩せたいし~」という方は、昼抜くねん.。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ダイエットの第一歩は決心すること

何故ダイエットをしなければならないかを明確にする必要があります。美容のためのダイエットは健康を損なわないように明確にします。

これがぼんやりしているようでは決心が鈍ります。

次に必要なのはまず何をするかです。カロリー計算をするのはめんどくさいけど、計算しなくちゃな~なんて中途半端な決心ではだめです。

私にできることは何かしらとじっくり考えて。1つだけ項目を決めて、いついつまでと決めて、実行するぞと決心をします。

例えば私の妻は、3週間甘い物断ちだけを決心していました。その間にカロリー計算の勉強を復習していました。運動はしないというより嫌いなタイプなので、運動はこれと言ってしていませんでしたが、自分の目標体重には落としたようです。女の執念かもしれませんが…

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

BMI ふつう未満の人が危ない

BMIふつう未満って何?標準体重がBMI22と言われています。例えば身長160㎝の人なら、1.6×1.6×22=56.32㎏が標準というわけ。ですからそれ未満の人が「やばい」のです。

何がどう「やばい」か。

70歳以上の人で、標準、太り気味、肥満の方の死亡率はやや同じ、に対して、標準未満の人(やせ気味)は急激に死亡率が上がる、というデーターが最近出たと知り合いの医師から聞きました。

つまり70歳くらいまでは「メタボ」を気にして標準を維持し、70歳を超えたあたりから、痩せてはいけない(ちょっとくらい太ってもいい)、痩せている人は標準を目指して健康づくりをしないといけない。ということです。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円