冷え性

食欲減退・冷えに

 

susyouga


食べ物の陰陽

食べ物

 

夏なのに冷えるという方は、陰の食べ物は控えたほうがいい。

一日のうち屋内にいる方も、知らずに冷えていると思います。

食欲の落ちている方も陽の食物が良いでしょう。


かん虫、乳はき、こまったな~♪

 

ざっくり言うと、かん虫、乳はき、夜泣きは小さいお子さんの自律神経失調症みたいなものです。

車酔いや、通じの良すぎるのも同じです。

小さいうちから自律神経のバランスを整え、強くしていくことをお勧めします。

どうするか?小児針でしょ!

大人まで持ち越すとストレス具合でパニックや不安神経症、起立性調整障害、等の自律神経疾患になるリスクを負います。


頭寒足熱と湯船

自律神経のバランスを整えるのに必要な生活習慣の1つです。

頭寒足熱。

頭辺りを涼しく、腰から下は暖かくする。

のぼせやすい人も冷え性の人も、血行が悪い人も、これを心がけてください。

湯船につかるのは、頭寒足熱の理にかなっています。シャワーでは足元、腰は温もりません。水圧の効果も言われてきています。夏でも週に3回くらいは湯船につかって下さい。


水を飲め飲めという人もいるけど…

民間療法みたいなこととか、案外病院でも、(熱中症は別ですが)水を必要以上に飲め飲めという人がいますが、人によりますので注意してください。

飲みすぎて体を冷やしてしまう人もいるわけです。胃腸を壊す人もいるわけです。ましてや平熱が35℃台の人も増えてきています。さらに冷やしてどうすんねん。(もっと患者さんを診てほしいという残念な気持ち)

東洋医学には『水毒』という概念があります。


暑いけどお風呂に入らんと…

皆さん本当に暑い日が続きますね。シャワーでさっと終わらす人は多いと思います。でも疲れや、徐々に冷たくなってきている体の芯は、湯船に入る方がいいですね。週2回は湯船につかりましょう。

芯が冷えるとバテますよ。

絶対湯船はいや!という人には、1万歩譲って、足湯でじわっと汗をかく、というのはどうですか?


冷え性? 夏の手足の冷え

病気になりかけ、罹ったときは、身体は深部の体温を保とうとします。そうすると末端の手や足は冷えてきます。

季節としては冬、深部の体温を守ろうとするので、割と健康な人でも手足が冷たくなることがあります。

ですので夏に手足が冷えるという方は、要注意です。病気になりかけているか、クーラーなどで体を冷やしすぎているかです。

秋になると、体調を壊してしまうかもしれません。

なるべく手や足は温かいほうがよいです。

ただ、病気も進みますと、深部の体温を保つことができなくなり、

深部は冷えたまま、手足が温かくなってしまうことがありますので、さらに注意が必要です。


ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円