かゆみ

かかない、かまない、こすらない

花粉症、花粉症デビューしたかもしれないあなた!アトピー性皮膚炎をおもちのあなた!

あちこちかゆかったり、鼻水が出たり、涙が出たり、つらい時季です。

悪化させないために、かゆい時はかく前にすっとするクリームや薬を塗る、粘膜を傷つけないようにそっと鼻をかむ、かゆい目には目薬を。

かかない、かまない、こすらない。

皮膚や粘膜を極力傷つけないのが、悪化しないポイントだと思うんです。

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

湿度高い。

湿気ますね。

ダニに刺されますよ。

ダニを集めてポイするシートとか、ダニよけシュッシュとか、布団を干すとか、掃除機みたいな形の何とかいうのをしたりとか・・・対策を講じないとね。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ムズムズ

今週は気温が上がり、春めいています。うっかりすると夏の気温になりそうです。

こんな時は、なんだかふくらはぎや、背中などがムズムズする方もいらっしゃるでしょう。

春のせいにしときましょう。自律神経のバランスが整い、強くなればそんなことも少なくなります。

来週は2月下旬くらいの寒さになるそうです。風邪に注意ですね。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

かゆい時

アトピーや湿疹の時、ステロイドの入ったお薬をもらいますが、かゆい時に塗るとさらにかゆくなる経験をした人は多いと思います。

かゆい時におすすめは、ムヒS。

これ以外のムヒにはステロイドが入っているらしいので、抗ヒスタミン系のムヒSがおすすめです。

かゆい時に掻かないのが早く治るコツです。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

冬のかゆみ

・体をごしごし洗いすぎない

・熱い風呂で長湯をしない

・風呂上がり10分以内に保湿クリームを

・部屋の湿度は50~60%に保つ

・暖房器具を使いすぎない

・木綿や絹などの刺激の少ない下着を選ぶ

ということが新聞に書いてありました。特に冬場は顔、首、陰部、など汚れやすい所は毎日石鹸を泡立ててやさしく洗い、全身を洗うのは週に1~2回でいい。(人によってはお風呂に入るのも1日おきくらいでもいいと思っています。)さらに10分以内の保湿クリークは今や常識ですね。

お風呂から上がって10分以内に保湿クリームを塗りだして、乾燥肌の私も結構いい感じでしっとりして、かゆくないです。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

皮膚がかゆいと掻きたくなるけど…かゆみは飛ばさないと

昨日書きましたように、私は小児の頃からアトピーでしたが今ではストレスがかかると指にだけ出ます。

乾燥肌です。人よりかゆくなりますし、敏感です。

乾燥肌に関しては、昨日書きましたように、お風呂上がりのユースキンAです。

でもかゆくなる時はあります。皆さんにお勧めしているのは、掻いて皮膚を掻き壊す前に、かゆみを飛ばすことです。

例えば冷たい水、熱いお湯、メントール系のスーッとするムヒS。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

肌に潤い、部屋にも湿度を

冬に突入です。乾燥肌になります。乾燥するとかゆくなってきます。

私のお勧めは、お風呂上がり10分以内の保湿。保湿をうまくしておけば、そんなにかゆくなりません。私はお風呂上りすぐ手タレさんも使ってるユースキンAをまだうっすら残っている水分と一緒に薄く延ばします。

ちなみに私は小児からアトピーで、相当お風呂でもごしごししていました。これは良くないとわかってからは、タオルは使わず、ふわふわ泡を手で撫でるだけにしています。日によってはつかるだけで十分汚れが落ちます。

ごしごしは普通肌の人にも良くないことがわかってきました。それについてはまた後日。

部屋の湿度はガスストーブで案外いけます。50%くらいにはなります。ただし換気を忘れずに。エアコンだけの時は部屋干しなどをしています。

じゃあかゆくなったらどうするか・・・・はまた明日。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

痒みと乾燥肌

僕は乾燥肌です。

かゆみをどうにかしたいと試行錯誤した結果・・・

とその前に…かゆみというのは、乾燥肌になる、つまり表層の皮膚が壊れると、かゆみ神経(とここでは言っときます)がじわじわ皮膚表面近くに出てくるそうです。その時に掻きたくなるくらいかゆみを感じるんだそうです。

したがって、皮膚表面をしっとりさせ、皮膚を壊さないようにしないといけません。 で、結果。

ストレスや疲れをとり、(僕は鍼灸とテニスで)

風呂上がり15分以内に保湿剤を塗る。うす~く塗る。(僕はユースキンA)

もっといい方法が見つかったらまた報告します。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ごあいさつ
ようこそ。稲野治療院ブログへ。院長の川井文仁です。趣味はテニスです。アルコールも相当いける口ですが、血液検査は自慢できるくらいです。このブログは忙しい僕の代わりに、治療中患者さんと話したことや、お知らせしたいことを妻が編集して書くことがあります。
稲野治療院 情報

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町4丁目33-2朋友ビル1F
TEL:072-770-9993
FAX:なし
院長:川井文仁

【初診料(税抜)】
2,000円(3ヶ月受診なきときは初診料をいただきます)
【治療費(税抜)】
・大人:3,500円~4,000円
・中高生:3,000円
・小学生:2,000円
・小児はり:1,000円